WordPressで画像アップロード時の自動リサイズ(複製)を停止する方法

WordPressでは、何もしないと画像をアップロードすると複数サイズが自動生成されてまいます!

画像を管理画面からアップロードすると、オリジナル画像、アイキャッチ(サムネイル)、中サイズ、大サイズ、スマホ用の横幅768pxの画像と5種類もの画像が作成されてしまう可能性があります! 短期的に考えると特段問題はないのでしょうが、10年先を考えるとそこそこの容量になります。そこで、ここでは自動で複数の画像サイズを複製する機能を停止する方法を紹介したいと思います。

アイキャッチ(サムネイル)、中サイズ、大サイズを停止する

WordPress管理画面の設定→メディアページに移動します。
そして、すべてのサイズを「0」に指定してください。これだけで作成されなくなります。

「アップロードしたファイルを年月ベースのフォルダに整理」のチェック項目

チェックがある場合の保存先は、「http://自分のドメイン/wp-content/uploads/西暦/月/画像名」となり、
チェックがない場合の保存先は、「http://自分のドメイン/wp-content/uploads/画像名」となります。
こちらはお好みの設定を選択してください。
自分としては、10年先を考えると一つのフォルダに大量に画像が存在するとフォルダを開くときに動作が重くなることが危惧されますので、「チェックを入れ」て、年月ベースで保存しています。

画像複製管理画面

スマホ用の横幅768px(width)の画像作成の停止

ブラウザで、https://自分のドメイン/wp-admin/options.phpにアクセスし、
medium_large_size_w」の値が「768」となっているところを「0」に変更し、保存ボタンを押してください。 オプション768サイズ複製停止

functions.phpで任意のサイズ設定をしていた場合も自動リサイズされます。

アイキャッチ画像のページで説明していた方法で、functions.phpに以下のように記載すると sidebar.phpなどで設定したコードで使えるようにしていると、自動で画像が指定しているサイズに複製されてしまいます。 これを防ぎたいたい場合は、functions.phpの「add_image_size」の記載を削除し、下記のようにsidebar.phpなどで、その都度サイズを指定して使う方法を選択してください。