WordPressのheader.phpの設定内容

header.phpの内容の覚書!

基本的にこのページの最下部のまとめのサンプルコードをコピペで使えるようにしています。以下、部分ごとに分けて説明していきます。

/headの手前の決まり文句。

wp_head()

jQueryの重複を防ぐ決まり文句。

セットで以下のように記載します!

テーマディレクトリまでのパスを返すget_template_directory_uri()

例えばwp-contet/themes/自作テーマ/css/bootstrap-theme.cssだった場合は、下記のとおりです。

Bootstrap関連のコード

「wp_head」と「jQuery」を含んだコードは下記のようになります。

レスポンシブデザイン対応コード

レスポンシブデザインについては、下記のページで説明しています。
レスポンシブルWebデザインの基本設定

headタグからbodyタグまでのまとめ

bodyタグ以下の内容は各自設定してください。

titleタグについて
WordPressの4.4から「wp_title」が非推奨らしいので、将来的に変更が必要です。