テーマ作成の構成要素

WordPressテーマ作成の構成要素は大きく分類して3つ!

①デザイン②ページ別ファイル③関数(プログラム)

①デザインの設定(style.css)

作成したテーマフォルダに設置しているCSSのstyle.cssを編集する。
下記の記述をstyle.cssの冒頭に必ず記述しなくてはならない。

②ページ別ファイル

テーマ作成時の表示ファイルの優先順序で説明したindex.phpやsingle.phpをページ毎に作成していく。

index.phpやsingle.phpをさらに細分化

index.phpやsingle.phpをテンプレートパーツとして切り分けているが、header.phpやsidebar.phpやfooter.phpや自分で作成したテンプレート.phpとなる。

header.phpを呼び出すコード

各ページでヘッダーを変更したい場合は、 header-design2.php というファイルを作ると

で呼び出せる。

参照:header.php

sidebar.phpを呼び出すコード
sidebar-design3.phpというファイルを作成すると で呼び出せる。
footer.phpを呼び出すコード
自分で作成したテンプレートを呼び出すコード

abc.phpというテンプレートファイルを作成してsidebar.phpの中で、abc.phpというファイルを呼びだす時は

参照:get_template_part

③関数(function.php)

自作のPHP関数は、作成したテーマのフォルダの第一階級に設置しているfunction.phpを編集する。

テーマの構成要素で、欠けてはいけない絶対必要なもの。

index.phpとstle.css