CentOS7にPHP7をインストールする方法

CentOS7のPHP7の設定

リポジトリインストール

まずは、リポジトリ(パッケージの集まり)をインストールしてください。

epel

remi

PHP7のインストール

//gdは画像関連で必須。
//mbstringはutf8のセキュリティー確保。
//mysqlndは、mysqlで必須。※php-mysqlよりphp-mysqlndのほうが、メモリ管理が効率的らしいです。
※その他、随時必要なものがあれば、追加でインストールしてください。

インストールされている内容を確認

PHPのバージョンを確認

php.iniの設定

vimでpho.iniを編集してください。 以下の箇所を順番に変更し、最後に「:wq」で保存してください。
「display_errors = On」は、PHP作成時などにエラー表示させないと効率が悪くなる時にOnにしてもいいが、 通常は「display_errors = Off」にすること。

php.ini変更を反映させる

httpdを再起動してください。