CentOS7のApacheの設定

Apacheのインストール

提供されているバージョンを確認

インストール

バージョン確認

CentOS7のApache

CentOS7では初期設定でApacheがインストールされている場合があります。ただし、自動起動設定にはなっていないので、下記の2つのコマンドを実行してください。
もしインストールされていなかった場合は「yum install httpd」でインストールしてください。

Apacheの初期設定

①Apacheの起動

②Apacheの自動起動設定

もし、Apacheを再起動させたい場合は

httpd.confの設定

http.confを開いてください。

①Directory “/var/www/html”を編集

//インデックス表示を無効にする(必須)
//.htaccessの許可(必須)
まとめると、下記のようになります。

②IfModule dir_moduleを編集

index.phpを追記(必須)

③IfModule log_config_moduleを編集

CentOSのwelcomeページの非表示設定

ドキュメントルートに index.html がない場合など Forbidden になると CentOS のウェルカムページが表示されます。このウェルカムページを非表示にします。
削除するとアップデート時に再作成されるため空ファイルにしています。

ディレクトリ一覧を表示させない設定

削除するとアップデート時に再作成されるため空ファイルにしています。

セキュリティ設定を記載したsecurity.confを新規作成編集

セキュリティ設定を記載したファイルを新規で作成します。 以下の内容を貼り付けてください。

Apacheのエラー確認