CentOSとUbuntuの違い

CentOSとUbuntutの違い

Linuxを使いやすくするためにまとめたものを、「ディストリビューション」と言います。 このページでは、無料で使えるディストリビューションでメジャーなCentOSは(RedHat系)、とUbuntu(Debian系)の違いについて説明していきます。

シェア

日本のシェアは、CentOS>Ubuntu
世界のシェアは、Ubuntu>CentOS

サポート期間

Ubuntuはおおよそ5年、CentOSはおよそ10年と倍ぐらい違います。
CentOSのサポート期間
バージョン開始日終了日
CentOS52007/042017/03
CentOS62011/072020/11
CentOS72014/072024/06

日本語の書籍

Amazonで検索してもらえば分かると思いますが、Ubuntuのチュートリアルとなる書籍が日本ではほとんど出版されていません。CentOSの方が、たくさん出版されています。

まとめ

サポート期間の長さとランニングコストを考えると、日本では、当分の間CentOSに軍配があがるのではないでしょうか?

CentOSとRedHat

関係

「The CentOS Project」と「Red Hat Enterprise Linux」の関係についての備忘録です。
Wikipediaによれば、2014年からRedHataが「The CentOS Project」を支援していくことを発表したみたいですが、完全同一のプロジェクトではないみたいです。

脆弱性チェック

JVN iPedia – 脆弱性対策情報データベースで脆弱性を確認する際に「CentOS」だけでなく、「RedHat」も定期的に検索して確認しておいてもいいかもしれません。